超元祖ヨシヲ公式ブログ改β 〜マラビンタの夜明け〜

TESTACH のシクロフレームで組んだロードバイクに乗ってます。メンテナンスとかサイクリング日記とか。
PICマイコンを使った電子工作ネタ、電動ラジコンヘリ、Windowsアプリケーション開発とか気が向いたら何でも乗せる見境なしblog。旧ブログタイトルは ヨシヲたんの日記 。

事故りました-10 (リハビリ開始編)

さて。
今日からリハビリ開始&車椅子解禁です。

と思ったらいきなり朝飯が納豆ご飯で(´・ω・`)ガッカリ‥
頑張って食べた。でもやっぱり美味いもんじゃなかった(ぉ

看護婦さんにいきなり着替えを渡される。
いままでは浴衣みたいな一枚物だったのですが、今度のは上下が別です。
車椅子乗るようになったら、こういうのを着ないといけないらしい。
脚動かすだけで痛いのにズボンなんか穿けるんだろうか。
と思ったけど、やってみたら意外と何とかなった。

昼前に先生が回診に来たので疑問に思っていた事を聞いてみる。

「膝が40度くらいしか曲がらないんですがマジで大丈夫ですか。っていうか今日から車椅子乗れるんですか。」

回答:
「最初はそんなもんですよ。乗ってれば曲がるようになってきますから」

‥まあそうだろうけど。
それって今日は無理って事じゃないの?(死)

午後になって看護婦さんが車椅子持って来てくれました。
何か、脚を伸ばしたまま乗れる秘密兵器とか、ベッドから車椅子へスルッと乗り移れる裏技とかを期待してたんですが。
普通に車椅子がベッドに横付けされただけでした。

(´゜ω゜)ェー

看護婦さんに手伝ってもらったけど、ベッドから降りる事もできませんでした。
そりゃ今まで寝てるか座ってるかしかなかったんだから無理もない。
後は一人で何とかしてみるということで看護婦さんに退場して頂く。

何が悪いって、膝が曲がらないのが悪い。
なんか曲げると、太ももの筋肉が張った感じになってそれ以上曲がらないんである。
なら、少しずつでも曲げられるようにするしか。
という訳で右手でズボンの裾を持ってベッドに腰掛ける。
右手で右脚を宙釣りにする感じ。
そこから少しずつ右脚を下ろしていく。
痛くてヤバいと思ったら少し戻す。
しばらくしたら、また少しずつ降ろす。

‥‥

そんな感じでしばらくやってたら一応床に足が付きましたよ!
かなりいびつな体勢だけど、一応脚曲がってます!

よし乗ろう。
というわけで左足に体重をかけて立つ。
右脚の感覚が凄く変。つうか一週間ぶりに自分の足で立ちましたよ。
そしてそのまま腰を回して車椅子に座る。
左の足置きに左足を置いて、手で右脚を引っ張り上げて、足置きを出して、右足を置く。
の‥乗った━(゜∀゜)━!!

文字数足りないのでつづく。

事故りました-9

手術翌日から昨日までは特に大きな動きはないので省略。
ちんこが内出血していてびびってチューブ抜いてもらったくらいです(死

という訳で連休明けの今日。
ちょうど、手術した部位からの出血も収まってきたので右脚のチューブを抜くことになりました。

午後になってから、先生一人と看護婦さん数名が病室に参上。
今巻いてある包帯をハサミで切除して、その下に貼ってあったものを全てはがしました。

初めて手術の傷跡を見たわけですが‥
なんか20cm位の切れ込みが縦に入っていて、それを留めるようにホチキスの針の太いやつみたいなのが1cm間隔くらいでずらーっと打ち込まれています。
血を外に出すチューブは、腰のあたりにある穴に入っていて、糸で縫い付けてありました。

先生がその糸をハサミで切って抜き、チューブを引き抜いていきます。

にゅー‥

体内に入ってる部分は、一定間隔でチューブに穴が開いてます。
考えてみれば、どこから液が出ても外に出せなきゃいけないから当然ですね。
で、その穴が出口をプリッと通過するたびに地味に痛い。
そんな感じでチューブを全部抜きました。
長さは‥よくわかんないけど2〜30cmくらいかな。
あとは必殺蒸しタオルで包帯巻いてた所を綺麗にして、傷口とかはアルコールで消毒。
ぺたぺたと色々貼ってから包帯巻いて終了。

午後にはリハビリ担当の人が挨拶に来ました。

つづく。

事故りました-8

手術翌日。
普通に目覚めましたが、もう脚を伸ばす重りも、脚のうえのデカいカゴのようなカバーもありません。
でも少し脚が痛かったので看護婦さんに伝えると坐薬を挿入してくれました。(つд`;

朝飯を食べて、点滴を打たれて、看護婦さん二人に全身を拭かれます。(これは手術翌日の19日から今日22日までつづく日課になりました)
で昼飯を食べた後で手術後のレントゲンを見せてくれました。

いい感じに骨の中に金属棒が入ってます。

が、なんかもしかしたら靭帯に損傷があるかもしれないので後日CTで調べてみるそうです。
なんともなきゃいいけど。

さて、後はとりあえず骨がひっつけばとりあえず問題ないわけだ。
ふう。

‥安心したら尿がしたくなった。
しびんを股間に置いて、ちんぽを‥‥

んん?

違和感を感じたので目視で確認。

‥‥

先生、ちんこからチューブが出てます!

チューブはベッドの左から、ベッドの下のタンクか何かに行っている様子。

‥なんつうか‥しびんいらないんですね‥
ていうかこんな太いの入れちゃって大丈夫ですか?
半田線で尿道オナヌーなんて敵じゃないですよ?(ぉ

ちなみに後日抜いてもらいましたが長さは15cmくらいだそうです。
マジで長かった。

あと、右脚付け根付近からは別の管が出てまして、こちらからは体液と血の混じった謎の赤汁がタンクへ導かれておりました。

22日にこっちも抜いてしまったので、ネット知り合い系でチューブ2本刺さってるのを見たのは某嵐さんだけでした。

つづく

このblogについて
このblogは、私のホームページ内の日記コンテンツ…でしたが、もう何年もこっちがメインです。
ホームページはこちら。
http://www31.ocn.ne.jp/~yoshio2/
2ちゃん系掲示板に書き込むときのトリップは ◆GBrDo4K0i. を使用しています。
GoogleAds
最新コメント
livedoor プロフィール
ついったー
リンク
すなけ日記
なんて言ったらいいかよく分からないお友達、すなけさんのblog(ぉ
自転車メンテとかマニアドリンクとかトラベラーズノートとか。
hazimelog
湘南のガチムチおにぎり、はじめちゃんのblog。SCOTT FOIL Team Issueとか買っちゃってとどまる事を知らない。
不器用工房
自転車で通勤しているアニメ大好きなギタリスト、S木さんのHP。
ニコ動
オンライン
Steam

XBOX gamers card


PlayStation Network

Get your Portable ID!
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ