超元祖ヨシヲ公式ブログ改β 〜マラビンタの夜明け〜

TESTACH のシクロフレームで組んだロードバイクに乗ってます。メンテナンスとかサイクリング日記とか。
PICマイコンを使った電子工作ネタ、電動ラジコンヘリ、Windowsアプリケーション開発とか気が向いたら何でも乗せる見境なしblog。旧ブログタイトルは ヨシヲたんの日記 。

2010年12月

EOS7D 小絞りボケテスト

ちゃんと自分で試してみたことがなかったもんでやってみます。

まとめてみると

絞り解放で撮ると被写界深度が浅くなり大きなボケが得られる。
絞りを絞っていくと被写界深度が深くなって行き、周辺の収差等も抑えられ、全体的に締まった写りになって行く。
ある程度以上絞ると、絞り羽根での光の回折の影響により、小絞りボケが発生し画質が低下する。

だと思ってます。間違ってたらおしえてくださいw
物理的な小絞りボケの大きさが同じでも、撮像素子が小さいほどその影響を大きく受けるので、ここでもやはりフルサイズのほうがAPS-Cよりも有利なはずですね。 

んでんで。

まあ要するに気になるのは、
カッチリ写したいときは絞るんだけど、絞りすぎるとボケるよ。って言われてもどこまで絞ってええねん。
ということです。

ググってみたら ISO12233 Test Chart というのが見つかったので、これを印刷して撮影してみます。
A4用紙に入りきらなかったので真ん中だけ。
レンズはB005、50mm、ISO200、ホワイトバランスはマニュアル(6100K)、シャープネスやNRはオフで絞りとシャッター速度を変えながら撮ります。

IMG_0047
↑ F2.8

IMG_0048
↑ F4.0

IMG_0049
↑ F5.6

IMG_0050
↑ F8.0

IMG_0051
↑ F11

IMG_0052
↑ F16

IMG_0053
↑ F22

クリックして出てくる画像は原寸大ではありません(えー 
とりあえず並べてみたけど、わかりにくいですね…。
というわけで中央のマークと左上付近の線がミョミョーってなってるところを拡大して並べてみました。

koshibori

F5.6までは絞るに従って像がクッキリしていっているのがわかります。
F8でなんだか眠たくなってきたような感じがしてきます。
F11で輪郭がのっぺりしてコントラストが落ちてきて、F16では結構ボケちゃってます。 
F22になると、もう結構ホワホワな感じ。

周辺部の収差(拡大画像の右側)に関しては、絞れば絞るほど良くなってると思います。まあこちらも小絞りボケが出てますが。

でも、これ原寸で見た場合の話なんで、普通の写真サイズでプリントとかしたら分からんのとちゃう?とか思ったりも。
引きのばして使う必要がなくてパンフォーカスが欲しかったら絞るのもアリなんじゃね?とも思います。

しかしF8で既にボケ始めているというのは意外とショック…。F11までは使えるって聞いてたのに…。 

おまけ:目が悪い人(自分とか)がメガネしてないときに目を細めると良く見えるようになるのは、カメラの絞りを絞って収差が少なくなった状態と同じらしいよ!

EOS 7D 撮影テスト

さて。
テストしますよ。

新しく買ったEOS7Dの画質が気になるわけですが、具体的に画質の何が気になるのか。
レンズはいままでと同じものを使うので、撮像素子のダイナミックレンジとかノイズ乗り具合が気になるわけですよ。
AF性能とかは動いてるものを撮影しにいかないとわからないので、とりあえずそのへんを。

被写体はいつものねんどミクさんです。

それではまずKissX2から。

DPPX2_0001

ISO400, F8.0, 3.2s
部屋の照明はかなーり暗くしてあります。高感度の比較なので。
まあ普通にちゃんと映っております。
現像の際には、
・ホワイトバランス=色温度(7000K)
・ピクチャースタイル=ニュートラル
・NR/ALO/シャープネス他 すべてオフまたは0
でやってます。

続いて7D。

DPP7D_0001

撮影・現像条件はX2のものと全く同じです。
出来上がった絵はほぼ同じですが、ミクさんの顔面が若干緑色っぽい。
なんでだろう…。
色合い以外は、特に大きな変化はないように私には見えます。

ちなみに上の7Dの画像を私好みに現像したのがこちら。

DPP7DR_0001

まあ色合いと明るさがちょっと違うくらいでしょうか。
少しの色合いの違いは現像でどうとでもなるんで、まあいいんじゃないでしょうか。

続いてノイズの比較!

KissX2は最高でISO1600までだったわけですが、7DはISO12800までですよ!3段分!
というわけで比較してみます。等倍で見ないと分かりにくいんで、切り出して並べてみます。
現像条件は最初に書いたのと同じ。

7dx2

ミクさんのネクタイあたりの部分です。
こうやって見比べると、うーん…。
高感度でのノイズの量はx2も7Dも大差ないですね。
7Dはサイズ同じで画素数は多くなってるんで、画素ピッチあたりのノイズ性能は上がってると言っていいのかも。
ノイズまみれとはいえISO12800が使えるのは助かります…かね。
NR掛けまくれば、なんか画質がコンデジっぽくなりますが真っ暗闇でも映るから便利っちゃ便利かも。

というわけでー。
まあ確かにx2より良くなってるかもしれないけど、これだったら画素数据え置きで感度上げてくれた方がよかったな…。やっぱり。 
おまけ

flashPlayer2
EOS Kiss X2 シャッター音

flashPlayer3
EOS 7D シャッター音

EOS 7D

買っちゃった。

IMG_8043
 
コンパクトフラッシュってコンパクトじゃないですね(ぉ

IMG_8044
 
外にもってって使わないとなんとも言えませんが

※ 後日持ってって撮影した記事へのリンクいくつか
不忍池にカメラ背負って行ってきた
カメラ+自転車=撮り放題 その2
初日の出を見に行ってきました 2011

KissX2に比べるとやはりデカくて重いw
シャッター音は、KissX2は「ギョミッ」で7Dは「コパッ」
AF19点はすごい。ファインダー内の透過液晶にAF点が出るんだけども、AIサーボAFにして反押ししながら視線移動するとうおおおってなる
ISO6400でもX2のISO1600並みのような?いやこれはさすがに大げさすぎか。
動画はマニュアルなら絞りもシャッター速度もISOも指定して撮影できるようで満足。
ただし内蔵マイクだとズームリングやフォーカスリングを回す音までバッチリ入るので外部マイクを使いたいところ。モノラルになっちゃうし。
操作は展示機触った時はワケわかんなかったけど、分かっちゃえばなんてことないし使いやすかったです。

コンパクトフラッシュリーダーがなくてファームウェアアップデートができません。明日にでも買おう。

来年の初日の出は横浜から7Dで! 
このblogについて
このblogは、私のホームページ内の日記コンテンツ…でしたが、もう何年もこっちがメインです。
ホームページはこちら。
http://www31.ocn.ne.jp/~yoshio2/
2ちゃん系掲示板に書き込むときのトリップは ◆GBrDo4K0i. を使用しています。
GoogleAds
最新コメント
ついったー
リンク
すなけ日記
なんて言ったらいいかよく分からないお友達、すなけさんのblog(ぉ
自転車メンテとかマニアドリンクとかトラベラーズノートとか。
hazimelog
湘南のガチムチおにぎり、はじめちゃんのblog。SCOTT FOIL Team Issueとか買っちゃってとどまる事を知らない。
不器用工房
自転車で通勤しているアニメ大好きなギタリスト、S木さんのHP。
月別アーカイブ
livedoor プロフィール

ヨシヲ

  • ライブドアブログ