今日は帰りにUSBホストケーブル買うぜ!

と思ってたのですが二尾さんからの情報どおりモバイル専科では売り切れ入荷待ち状態でした…。

じゃあ仕方ないから作れるかどうか試してみましょう。
というわけで千石電商でUSB mini-BコネクタとUSB Aプラグを買って帰宅。(ちなみに合計370円)

まずピン配置が分からないと仕方ないので USB on-the-go の規格を探してみる。

で発見。

http://www.usb.org/developers/onthego/

"OTG Supplement" というpdfファイルを見るとピン配置が書いてありました。
で、それによればIDピン(4番ピン)を、USB mini-A では10Ω以下の抵抗を介してGNDに接続することになっており、またUSB mini-B では100KΩ以上の抵抗を介してGNDに接続することになってるようです。
USBホストとして動く側には USB mini-A 端子を接続して、機器側には B タイプの端子をつなぐことになってるようですが、esのUSB端子はmini-AB端子なので物理的にはどっちもささります。
で買ってきたコネクタがmini-Bなわけですが…。

コネクタはmini-Bで機械的には違うけど刺しちゃえば電気的には同じなんだからmini-BのIDピンをGNDに接続すれば動くんじゃないの?

というわけでやってみることにしました。
が…

USB mini-B

写真ではわかりにくいですが、IDピンがご丁寧に取り除かれています(死)
まあ、mini-Bコネクタでは最低100KΩでGNDに接続するように、ということなので、これはある意味∞ΩでGNDに接続されてるってわけですよ!ははは!

仕方ないので土台部分を削って4番ピンを露出させます。

USB mini-B けずった

あとは、GND(5番ピン)とハンダでくっつけます。

USB mini-B はんだぢゅけ

…キタナスw
あとはケーブルをハンダ付け。
一応規格にそって +5V=赤, -D=白, +D=緑, GND=黒 でつけてみました。

USB mini-B けーぶるはんだづけ

あとは逆側に普通のUSB-Aコネクタをハンダ付けしてテスタでショートなどがないか確認。
ちゃんと配線できてるようなのでZERO3にUSBメモリ刺してみます。

お手製USBホストケーブル

うはおkwwww
認識したwwwww

ルートに「リムーバブルディスク」というフォルダが増えて中身が見れます。
あとはUSBハブ経由でキーボードとマウス繋いでみましたがこれもOK。
ただマウスは噂通りカーソルが出なくて使えませんwww
フルキーボードでZERO3が動くのはちょっと感動ですね。

Bluetoothのドングルもさしてみましたが東芝のスタックを使うものだからか、ちゃんと動きませんでした。
設定の接続タブにはワイヤレスマネージャが出ますが、開いてもON/OFFすることしかできません…。

とりあえず明日部品買ってきてマトモなのを作り直そうと思いますw