庭に行きましたがまあそれはトモデビルさんに任せておいて(ぉ

キーボードを新調しました。
今まで使ってたキーボードはメカニカルタッチで、まあ音は小気味よいと言えばそうなんですが常用しているとうるさく感じてきます。
さらにキータッチが割と重い。(まぁこれは慣れたからいいんですけど)
会社ではRealForce106使ってるんですがWindowsキーがないのがちょっと…。

でクレバリーのキーボードばっか置いてる所行って物色してきました。
ほんとはエレコムのギア式に興味があったんですがどこにも置いてなかったので…

まじぇ1

これを買ってきました。

竹林さんが言ってた黒軸とかってドイツのCherry社のキーボード用スイッチのことだったんですね!
で黒軸はちょっと重い気がしたので茶軸を買ってきました。
税込み8,923円でした。

で開封〜

まじぇ2

インタフェースがUSBというのもポイントでして。
手元にUSB-HUBを置いてあってユーザーインタフェース類はそこに差してるので、USBのほうがよいのです。
今まではPS2→USB変換使ってたんですが、この変換ケーブルが曲者で、キーボード押しっぱなしにしたときの挙動が普通と違ってたのです。
なのでキーボードで遊ぶゲームとかはまったくお話にならない状態でした。(JoyToKey使えばなんとかなりますが)

で接続して使ってみてますが…
キーの表面はしっとりした感じの加工で、高級感があってよいです。ただしタイプするのに向いているかというと微妙(ぉ
キータッチは地味だけど疲れない感じなので期待通りです。音も静か。

あとはちょっとした問題点が。
フルキーとカーソルキーとテンキーの間のスキマが普通のキーボードより狭いので慣れるまではちょっと違和感が。
あとスペースキーを大きくするために左Windowsキーが小さくなっていて、それにつれて左ALTキーもちょっと左に移動してます。
無変換キーと一緒に押しちゃって気づきました。
まあこれも慣れればOKかと。

とりあえず満足。OK。

で、今まで使ってたキーボードがあまっちゃうんですけど…。

ふるいやつ

誰かいりません?(ぉ