指摘頂いた問題点を修正・変更したver-1.19を掲載しました。

というわけで詳細を。

  • メモリ空き容量に応じてメイン画面の色を変える機能を追加。
    これはなんというか突発企画ですけど(ぉ
    実はシステム情報を一定時間おきに取得しているんですが、良い表示方法が見当たらなかったのでまったく表示していないのです。
    タブを増やしてシステム情報表示用タブとか作ろうかと思いましたが、わざわざ操作して表示させるのもなんだかなぁと思いまして。
    常に目に付く状態で表示する方法はないかと考えて思いついた一つの方法がこれです。
    実用性は微妙(ぉ
  • ランチャ項目の起動回数が保存されなくなってしまったバグを修正。
    ver-1.18で加えた変更が裏目に出てしまいました…ので修正。
  • ランチャ項目の並び順が、削除を行うと欠番になる現象を修正。
    これは多分初期のころからずっとそうだったんじゃないかと思いますが修正。
  • システムメニューの並び順を変更。(画面オフを2番目に)
    画面オフが一番上のほうがよかった!って言われたらどうしよう。と思っています(ぉ
    個人的にはKeyLockSuspender入れさせて頂いてるのでシステムタブはほとんど使ってなかったりするんですけど(ぇー
  • PageUp/PageDown の挙動を変更。
    blogで指摘頂いたように、カーソルが1画面分動くのではなく画面が1画面分スクロールするようにしました。
  • 「タスク終了後 YTaskMgr を閉じる」にチェックが付いている場合は、他アプリの終了を待たずに YTaskMgr を閉じるよう修正。
  • 「全て閉じる」「選択したタスク以外全て閉じる」の動作を変更。(高速化?)
    上記2点はDORさんからの指摘だったと思いますが。
    WM_CLOSEを送ったあと即座に閉じるようになりました。
    また、すべて閉じる時はウィンドウを1つずつ閉じていたんですが、今回から一気に閉じて全てのウィンドウが閉じられるまで最大5秒待つように変更しました。
  • 設定画面の「システム設定」タブでバックライトの明るさの最大値を変更できるよう修正。( W-ZERO3 では変更する必要はありません)
    …これは多分誰も使わないような気が(ぉ

そんなところです。

メモリにあわせて色が変わる機能はしばらく自分でも使ってみようと思います。
もう少し彩度を低くしたほうがよかったかなぁ…(現在は75%)