■ YTaskMgr

X01HTで使いたいというご意見いただきましたけど。
表示するときだけ縮小すれば一応見れるような感じです。
数日前の日記でひどい状況のスクリーンショット載せましたが、フォントサイズをちゃんと設定したら一応見れるレベルっぽい感じに。
縮小の処理が入るのでZERO3で動かすよりちょっと遅いとは思いますが、それを修正するのはなんと言うか自分にメリットがないのでめんどくさいからやりません。

YTaskMgr_QVGA3

なんつーか字がばっちくなりますね…。
きれいに縮小するコードがあるので(ImageHeapに組み込んだやつ)それ流用してみようかなぁ…。
でも遅くなりそうだし。

…その他の点についてはなんというか気が向いたら付けるので次回バージョンがどんな機能付くのかは私にもわかりません。

■ W-ZERO3 Monitor

なんか最近またちょっといじりはじめましたが。
2chの電測スレでまた「しばらく使ってると落ちる」という報告を頂くようになってきました…。
これ以前から原因不明なんですけど。
なんといってもeVCで作り始めちゃったので実機でデバッグできないのが痛い!

というわけでVS2005に移してみた。
なんか情報を参考にしたら意外と簡単にコンパイルして動かせるようになった。やったー。

というわけでeVCからの移植に関して参考にしたURLを貼り貼り。

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms228698.aspx
http://forums.microsoft.com/MSDN/ShowPost.aspx?PostID=268163&SiteID=1
http://forums.microsoft.com/MSDN/ShowPost.aspx?PostID=529039&SiteID=1

実際この3件参考にするだけで大丈夫でしたよ。

あとは、

for(int i = 0; i < 10; i ++)
{
    // do something....
}

int i = 0;

とした場合に、eVC4ではエラーになるけどVS2005ではエラーにならないという仕様変更。
これで1箇所だけひっかかりました。

さて、まったりデバッグじゃ!

と思ったら…

W-ZERO3 Monitor on VS2005

なんか枠がw