D端子の切り替え&分配は切り替え器(SONY SB-RX300D)買ったので良いのですが。
光デジタル音声も切り替え&分配したい。
切り替え器のやっすいやつは買ってきましたが、これだと分配はできない。
しかも切り替え分配器は買うと高い…。

というわけで作ることにしました。

調べてみたところTORX179,TOTX179とかの部品を使えば簡単にTTLレベルに変換・逆変換できるようなのでANDとORゲート組み合わせて電気的に切り替えができそうですよ!
というところまで分かったので今日部品買って来ました。
で、いきなり組み上げて動かないと悲惨なのでブレッドボードで仮組み。

ぶれっどぼーーーーーーど

RDからの音声出力を突っ込んでみましたが大丈夫そう。
たまに音声が途切れるのはブレッドボードで作ってるからだと思いたい(ぉ
あとは、NANDとNORでいいじゃんと思って買ってきたけど改めて考えるとダメだたのでANDとORを再度買ってこないといけません。さらにNORが何を血迷ったか3入力を買ってきてしまったので4入力を買ってこないといけません。(または2入力でゲート3つ使う)
SPDIFは割と周波数が高いと思うので、それに追従できるものができるかどうかが心配。
CD並みのPCMなら1.5Mbpsらしいですが、DolbyDigitalとかdtsだとさらにビットレートが高そうな感じが…。
74LSシリーズで大丈夫でしょうか(ぉ

あと今回調べて初めて知ったんですが、SPDIFはデジタル音声のインタフェース規格だけど光コネクタは東芝が作ったTOSLINKという規格なんですね。
今まであの角型光コネクタ自体がSPDIFだと思ってましたよ(死)

ちなみに最終的には4入力をどれか選んで2箇所へ分配出力できるようにする予定。
うまく動けば良いけど。
現時点での部品代は4,720円です。(ケースとかロータリースイッチも買ってあります/1:36更新)