表題どおりですが。
M2.6×15のネジが届いたのでLCDユニットがパネルに固定できるようになりました。
今回ネジの通販はこちらを利用させて頂きました。
26日の夜に注文して27日に発送、28日に届きました。考え得る最短ですね。素晴らしい。
近くのホムセンにはM2.6とかの細かいネジ類はあんま種類なかったんですよ…。

ベコベコのアルミ板に部品を取り付けて5インチベイに押し込む。

センサーのケーブルに抜け防止機構がないので、手で引っ掛けちゃうとスコっと抜けてしまいます。
しかも狭いのでまた差し込み直すのはかなり困難…。
ファンコン本体を奥まで押し込んで尻をはみ出させておき、センサーとファンを接続してから前に押し出して固定するのがよさそうです。
またはケーブルが抜けないようにどっかにくくりつけておくかですね。

ふぁんこん

本気でやるなら紙やすりでなんちゃってヘアライン加工、レタリングで文字入れ、塗装とクリアラッカーくらいはやりたいですが今回は剥き身です(ぉ

というわけで付いたのでPC起動。

ファンコンの画面を見る限り普通に使えているっぽい。

が、しばらくしてHDDの温度が上がってきたのにファンの回転数が0のまま。
音からして回ってる感じもしません。
最後にはHDD温度超過アラームが鳴りだしました。えー。

でケースあけて確認したらセンサーケーブルが引っ掛かってファン回ってなかった(ぉ

障害アラームがちゃんと働くことが意図せず実証できてしまいましたよっと。

PCで色々作業とかしながらファンコンいじってみましたが、やはりビデオカードが熱い。CPUより熱いw
何もしてなければファンはごく低速で回ってるだけなのでほとんど音がしません。
というか自宅サーバがうるさいw

動画

ニコ動

動いてる感じ。

しばらくこれで使ってみます。
並行してケース加工のほうも考えないと…。

ケース加工といえば。

板金屋さんのオーダーメイドですが、朝5時に図面送ったのに、その日の10時半に見積もり来ました!早すぎ!
図面に細かい修正を入れてくれて、さらにアルミでアルマイトよりは鉄板に焼きつけ塗装のほうが安いですよってことでそちらで見積もり作ってくれました。素晴らしい。
他にも展開図を効率よく板が取れるように変更してくれたりネジ止めを溶接に変更してくれたりとかいろいろ。さすがですな…。

で、気になるお値段ですが…。

書いていいのかなw

6,900円でした。

部品代よりも高いです(ぉ

でも3つくらい発注してみようかな!(ぉ