じつはこの土日で自転車のオーバーホールをやっちゃっております。
組み上げて1年経ったらやろうと決めてはいたんですが、なんだかんだで1か月が経過…。
このままではGW前に終わらんぞ!というわけでおっぱじめました。

とりあえず洗車して分解。

で、前からやっておきたかった事が。

ESGEのセンタースタンドを付けていた事があったんですが、これがなんとも。
これスタンドのバネがかなり強力で、スタンドを下ろす時も跳ね上げる時も、それなりの力が必要で、反動もでかいのです。
しかも固定はチェーンステーに上下から締め付け。
要するに、日常的にチェーンステーをゴリゴリこじってるようなもんなんです。
そんである日スタンド取り付け部分あたりから緑色のものがパリパリっと落ちてきたので不審に思ってスタンドはずしてみたら

塗装剥がれてる! Σ(゚д゚lll)ガーン

んですよ。まったくもう。
サフ部分までは剥がれてなかったのでまだよかったですが、地が見えてたらそっから錆びてくるはず。たまらん。

というわけでここを塗装しておきたかった!

ので、とりあえずフレーム単体になったので汚れを落として…

IMG_0702

ひっくりかえす。
なんというか結構派手にバリバリ行ってます。
はがれて分かったけど、クロモリのチューブの上に明るいグレーのサーフェーサーが吹いてあり、その上に塗料、さらにその上にクリアが吹いてあります。まあそうなるのかなって感じですが。
塗膜は結構厚いんだけども、そんなに強くはないような印象…。うーむ。

まあとりあえず紙やすりかけてからマスキングして塗っていきます。
最初マスキングゾルまで使ってピンポイントで塗ろうとしましたが、どこまでゾルか分からなくなってしまったのであきらめました(ぉ
剥がして塗り直し(´Д⊂グスン
サーフェーサーは模型用のがあったのでそれを使用。金属にも使えるって書いてあるから多分おk!
塗料とクリアはコーナンで買っておいたアクリル塗料。
で、二日掛けて吹いて乾かして吹いて乾かして…

完成!

IMG_0706

……。
なんというか、色がビミョーに違います。
あと、塗膜薄い。下地の段がまんま見える。もっとちゃんとヤスリかけとくんだった…。
まあチェーンステーの地面側だから見えないし、水が入って錆びたりしなければいいよ(ぉ
あと、最後に吹いたクリアの飛沫がフレームのあちこちに飛散した影響で、ところどころツヤ消し仕上げ風味に…(笑)

とかやっている間にも並行して

IMG_0704

RDをパークツールのHPを参考にバラして掃除したり…
(最後に取り付けるBテンションスプリングのところが大変だった…)

チェーンリングやFDも分解して掃除して…。

IMG_0707

Vブレーキも本体ごとディグリーザー漬けにしてみたり。
eminaさんが日記で分解方法わからんって書いてましたが、ほんとにわかりませんねこれはw
取り付け台座の穴に差し込むピンが付いている部品と、取り付けネジを差し込む側に見えているわっか状の部品が内部でパイプを介してつながっていて、これを抜いて外側にグリスとか塗っておきたい感じなんだけども外れない。
先のパークツールのHPにも、この部分のことはなんも書いてません。
ブレーキアームの動きが渋くなったりしたらどうすんだ!って思うんですけど!

まあ単純にパイプが二重になってて回るだけみたいな構造っぽいから、挟まってる汚れを落として間に潤滑油があればよさそうではありますけど。

つーか今回ブレーキシューも換えます。
写真に写ってますが、アルミ片が食い込みまくってますよね…。
これ、ちょっと前にほじり出してヤスリで慣らしたんだけど、割とすぐにこうなった気がします。
このシューはシビアコンディション用のシマノのシュー(Y8AA98200)です。
雨でも効くのがウリのようなんですが、なんか長い間ブレーキをかけていると音が紙やすりでリムを削っているような音に変化してくるんです。
一度そうなるとしばらくは紙やすり状態が続いて、弱めに掛けるのをしばらく続けていると元の状態に戻ってくる感じ。
なんかおっかない…。
あとあさひのHPにも書いてますがめっちゃ音鳴りします。何かと便利なのでそのままにしてますけどね!

というわけで今回ふつーのXTRのシュー(8AA98020)に交換します。
差があるかどうかは未知数ですが…。

あとフレームにワックス掛けもしました。
あさひでやたら勧められていたカークリームが、以前ハンズに行った時にあったので買っておいたのであります。
これがまあ使ってみたら地味にいい感じ。
布で塗り広げてから別の布でふき取るんですが、もうこの時点でテュルンテュルンです。
ちょっとした汚れなら落ちちゃうし、拭くだけでテカテカになるのでこれはなかなか。しかも安いしw

ペダルのグリスアップも今日やったんですが、以前のようにうまくいかなかったです…。ロックナットを締めようとすると一緒に玉押しも回ってしまって、そのまま玉当たりがゴリゴリになるところまで行ってしまいます…。
専用の調整工具が5000円以上するし、もうめんどいんでPD-A530を注文してしまいました(ぉ
こっちは専用工具なしで軸組みだけ取り出して調整できるっぽいし。
見た目もいい感じだしね!

とまあ今んとここのくらいです。

実はもっと細かく日記のネタにしようかと思ってたんですが、写真撮りながら作業なんてそうそうできるわけもなく…。
この程度の内容となっております(ぉ

あす以降はホイールの振れ取りとハブのグリスアップとタイヤ交換でもやろうかな!