コンデジで写真撮るときにホワイトバランスを設定しますが…
白いものを写して、それが白く写るようなホワイトバランスに設定する機能が大体のカメラにはありますよね。
これを使うのが、その場の環境光の情報を使う訳なんで間違いないと思うわけなんでございます。

が、その上でさらにちょっとだけ赤味を強くしたいとか、オレンジっぽくしたいとか、そういった事もあるんじゃないかと思うわけですよ。
食べ物写すときは暖色寄りのほうが美味しそうっぽいし、清潔感を出したいときは青っぽいほうがよかったりとか。

というわけで、それ用のシートを試作してみた。

IMG_0110

左から順にグレー、シアン、青、赤です。

グレーがグレーに写るよう設定→忠実設定
シアンがグレーに写るよう設定→赤が強まる
青がグレーに写るよう設定→赤と緑(黄色)が強まる
赤がグレーに写るように設定→緑と青(シアン)が強まる

となるはず!

カメラケースに畳んで入れておきたいので、厚紙2枚で挟む。

IMG_0111

…まあ実際使うか微妙ですが。

とりあえずテスト。

IMG_0118

シートの一番左(グレー)からホワイトバランスを拾って撮影。ふつう。

IMG_0119

左から2番目からホワイトバランスを拾って撮影。赤が強まる。

IMG_0120

右から2番目からホワイトバランスを拾って撮影。黄色が強まる。

IMG_0121

右端からホワイトバランスを拾って撮影。シアンが強まる。

うーん。赤2・緑1・青−1くらいのやつも作っておいたら食べ物撮影によかったかなあ。

ちなみに。S95は拾ったホワイトバランスから赤寄り・青寄りの補正ができるので、あんまりこれ必要性を感じません(ぉ
いいんだよ!グレーは多分18%にしたから露出調整に使えば!