自宅サーバを運用しておりましたが…。
今回の震災で節電するために止めたりしておりました。
で、思ったんですが、Windows Serverの機能無くてもそんなに困らないなぁ。と。
じゃあもうWindows7Proのマシン組んでそれをWebサーバとして動かせばよくね?と思って組み直すことにしました。

今までの自宅サーバはPentiumIIIの1GHz。メモリは768MBだったかな…。OSはWindows2000Severでした。
ディスクは130GB×2本をFastTRAK66でミラー化。後で足りなくなったので300GBのディスクを1本足してました。

ですが、今となってはatomですら1.8GHzデュアルコア。
2.5インチHDDでも1TBがある時代です。
これで組めばスペックアップ&消費電力ダウンですよ!

というわけで秋葉に特攻して買ってきた。

ケース: STMIT-RD - 7,980円
マザボ: AT5NM10T-I - 9,980円
メモリ: UMAX Castor SoDDR3-2G-1333 × 2 - 2,480円 × 2
HDD:HGST HTS547575A9E384(750GB) × 2 - 6,250円 × 2
OS: Windows7 Professional x64 SP1 - 17,000円

5万ちょいですね。安い。
というかメモリは2Gでいいかなーとか思ってたら想像以上に安かったので2枚買ってしまった…。
ケースはかなり迷いましたが、なんか安物っぽいやつが要望に合っていたのでこれになりました。
2.5インチHDDのホットスワップトレイが2個付いてて+5インチベイ1個のケースがあったんです。これが要望にバッチリ!かと思いきや、5インチベイの全面カバーが光学ドライブしか付かない仕様だったので却下になりました…。
他にも5インチベイが光学ドライブ専用とかスリムドライブ専用のケースが多数あってものすごく残念な思いをしました…。

IMG_0431

マザボ!
atom D525 がオンボードです!ファンレス!静かだよやったね!

IMG_0434

3.5インチシャドウベイは1個しかないので、2.5インチHDDを2枚重ねにして載せるマウンタを使用します。
熱がこもりそうで怖い…。

IMG_0435

電源はバラしてファンを3ピン仕様のに交換。あと温度センサーを仕込みます。
ファンコンで電源のファンを制御するためです。
ファンコンにはファン故障検知機能があるので、いざという時助かりそうです…。
(旧サーバはファンが回らずにそのまま動きつづけて電源の部品が死亡。電源丸ごと交換になった事があります…。)

VGAはオンボード、CPUも最初から付いてるので組み立ては楽々。
翌日足りなかった部品とか買い足して完成。

IMG_1444

左側面。

IMG_1445

右側面。
CPUヒートシンクにも温度センサー付けときました。
ファンはないけど温度だけ見ます。

IMG_1447

HDDはこんな感じ…。
空気の流れに対して直角に付いてるので、全然冷え無さそうです。
しかし90度回転させると今度はマザーボードの電源コネクタとSATAケーブルが干渉しそう…。
マウンタは最初に買ったやつが薄っぺらくて熱抵抗が高そうだったので、肉厚のやつはないかなーと探したら玄人志向のやつが割と肉厚だったのでそれにしました。
なおかつシリコングリス塗って組み付けたので、マウンタへはよく温度が伝わるのではないでしょうか。
マウンタを冷やすようなエアフローにはなってないのですが。(だめじゃん)

HDDのデータシートみたら環境温度は60℃までと書かれてました。
2台のHDDの間に挟んだ温度センサーの温度見てても40℃行かないようなので大丈夫ではないでしょうか。

前面ファンは2ボールベアリングのLED無しタイプに交換。制振シートも挟んでおきました。
前面グリルの内側が、なにやら変なデザインのスリットになっていたのですが、エアフローの邪魔になるので切り取ってデカ穴にしました。

IMG_1451
 
ケース側面はなぜか透明のスリット切ってあるパネルになっています。
ここから空気が入るとエアフローが乱れるので透明アクリル板に換装。
逆サイド・背面の穴もふさぎました。 

IMG_0433

旧サーバとのサイズ比較。小さくなったなあ…。

IMG_1452

フタ閉めて完成です。

IMG_1454

OS設定中…。

光学ドライブなしでどうやってOS入れるかですが。
USB接続のDVDドライブがあればいいんですが会社に置いてきちゃってました。
ので、USBメモリにdiskpartを使ってアクティブなプライマリパーティション作ってフォーマット。DVDの中身を丸コピーしたら普通にUSBメモリからセットアップが起動しました。
WindowsPEの起動USBメモリ作るのと同じ要領ですね。

さてこれから旧サーバーからのIISアプリケーション移行が大変だよおおおおおお