某氏から、某携帯ゲーム機の画面を取り込む改造を依頼されました。

偽トロキャプチャです。

直接リンク貼ってなんかあったらアレだから興味ある方はググって下さいw

まずは食材!

IMG_5095

カメレオンUSB SPA3 フレキシブルケーブル付き完成品と某携帯ゲーム機ですー。
いちばん楽なセットですね。カメレオンUSBは組み立てキットもあるんですけども。

IMG_5097

こちらがカメレオンUSB SPA3

PCでカメレオンUSBの動作確認してから分解に入りますー。
解説サイト見ながらバシバシ分解。

IMG_5098

裏蓋外した。
ここまでは簡単ですね。

次にSDカードの下のフレキを外すんですが、そのためにSDカードスロットを外さないといけないです。
参考にした解説サイトでは半田ごとバキッて外せって書いてあったけど恐ろしいので半田ごてで外しました…。

IMG_5099

SDカードスロット外したとこ。,鉢△離薀鵐匹里箸海蹐SDカードスロットのフレームがくっついてました。

さて続いてコネクタを・・

\ぱきっ/

えっ・・・。

IMG_5101

フレキケーブルコネクタのラッチが折れた。
オワタ。
と思ったけど、元の位置に戻しつつグイッとやると一応ロックされるっぽい。
多分大丈夫でしょう…。多分。

ほかのコネクタもバシバシ外して…

IMG_5102

メイン基板が外れましたー。

次にここにフレキケーブルをはんだづけしていくわけ。
なんだけど、フレキケーブルをTPに合わせて置いてみると、切り取り線がほんとシビアなところにあったことがわかる。
切り取りが大変なので、ちょっと余らせて切り取っておいたんだけど、そうするとボタンやらチップ部品やらにぶつかってしまうので、ホント切り取り線ギリギリで切り取らないとだめです。
切れ込みとか入っちゃうとそっからフレキが切れちゃうので可能な限り滑らかに切り取りましょう…。

IMG_5103

フレキにハンダを盛ると穴から下のTPにも半田が行ってくっつくというわけ。
フレキ使うと確かにこの部分は楽ですね…。この部分は…。

で、フレキ付けたら組み上げるんだけどもメイン基板が入らない。
どっかのサイトではわざわざ「こうなるように引き回してね」みたいに書かれていた理由がやっとわかる。
基板のすぐ隣にスライドパッドのボスが立ってるんだけど、基盤とボスの隙間から曲げて上に出すのね。

IMG_5104

こうなる。
このとき写真手前側のフレキがかなり…。切り取り線が曲がってる上にフレキ自体をかなり曲げて使うのでフレキが切れそう。
不安なので布テープ貼っといた。

このまま組み上げを続けます。

IMG_5105

ラッチが折れちゃったコネクタですが、見た目ちゃんと入ってるっぽいので良いでしょう。

あとはスライドパッドの線が無茶苦茶な曲がり方しますがなんとか配線。

次にフレキを外に出すために底板に穴をあけますよ。

写真 2012-11-20 22 58 37

こんなもんだろ。
と思いましたが保守性を考えるとカメレオンUSBが通る大きさの穴にしたほうがよかったです。
穴は後で広げました・・。

IMG_5106

底面に穴をあけた底板からフレキ・音声配線・電源配線を出してそこにカメレオンUSB SPA3を取り付け。
した後で、タッチペン収納部部品を取り付けるのですが、これがまた至難の業で…。
めんどくさかったら付けなくてもいいと思いますw
その場合はSDカードスロットのフタもフリーになっちゃうんで外すことになるかと。
底板を固定してとりあえず電気的には完成。
バッテリー付けて動作確認。動いたおk。

あとは電気ドリルとヤスリでガリガリとグリップを改造。
写真は一枚もありませんが作業はいちばんしんどかった。
作業ボリュームで言ったらこれが60%くらい。

とりあえず完成状態が

IMG_5108

こんなです。
ケースを削りすぎちゃってカメレオンUSBがプランプラン状態だったのですが3Mのクソ強力な両面テープで無理やり貼り付けました。
USBコネクタ抜き差ししてもピクリともしないので満足。

あとはキャプチャソフト起動して動作テスト。

3dsscreen

動きましたー。めでたーい。
音声キャプチャも試してみたけどプチノイズがかなり入りますね。音声はヘッドホンジャックから取ったほうがいいかもしれんですよ。